ご葬儀を行うにあたり、日典ラサが大切にしていることの一つに「葬儀のプロであること」があります。
それは、ご家族様を失った直後の数日間にすべて執り行われるご葬儀というセレモニーを、
「葬儀のプロ」がサポートすることで、滞りなく葬儀を行うことができるからです。
一級葬祭ディレクターは、ご葬儀のプロの証です。

日典ラサ前橋店店長/一級葬祭ディレクター

内山 誠一

ご家族様の想いを何よりも大切に、心の通うご葬儀のお手伝いをします。

 大切な方へのご家族様の想いはさまざまです。日典ラサでは、多数在籍する一級葬祭ディレクターが、一軒一軒のご家族様の想いを伺い、ご希望に沿ったご葬儀を提案しています。大切な方が逝去されたとき、まず何をしたらよいか? ご遺体の搬送、ご葬儀の進め方・スタイル・ご予算等々、悲しみの中で、喪主様やご家族様は、多くのことを一つ一つ進めていかなければなりません。ご葬儀は、たった一度の儀式です。ですから、後悔のないように、私どもはいつも喪主様とご家族様の近くできめ細かなコミュニケーションを取りながら、ご葬儀をサポートしています。
 日典ラサの数ある強みの中で大きなものは、 ①大小さまざまなタイプの施設を用意していること、 ②葬儀のスタイルや予算に関する提案力が高いこと、であると考えています。家族葬と一般葬のどちらがよいのか。または、ごく少人数の小さいお葬式にするのか? 日典ラサには、一般葬から小さいお葬式まで人数に合った式場がございますので、安心しておまかせいただけます。また、ご予算に関しても、故人様の遺志を大切に、ご家族様のお考えを充分に聞き、ご希望に応じたご葬儀プランを提案しています。
 「日典ラサに、お願いして本当によかった」「思ったよりも予算を抑えられて納得のいく葬儀ができた」…。日々寄せられる喪主様やご家族様の言葉を聞くことが、何よりも私どもの誇りです。この言葉を励みに、ご家族様の想いを大切に、心の通うご葬儀のお手伝いを続けていきたいと思います。

一級葬祭ディレクター

小泉 玲奈

日典ラサには、心からのお別れができる施設が充実しています。

 ご葬儀は、あわただしい中で行われます。まずは病院等からのご安置です。ご自宅にお連れしてご安置することもありますが、最近は、日典ラサ館内のお部屋にご安置するご家族様が増えています。故人様の元には、訃報をお聞きになったご親戚や親しい方々が、多くお見えになります。その際に、ご自宅ですと駐車場が確保できないなどのご心配があります。日典ラサにご安置する場合は、ゆったりとした駐車スペースがありますので、その心配がいりません。お通夜、ご葬儀・告別式を行う施設内に故人様をご安置することで、移動も少なくなるなど、大きなメリットがあります。
 日典ラサには、木造一戸建てでご自宅のように貸切りでご利用いただける「華弥堂(はなみどう)」「別邸やすらぎ」など、故人様のご安置とご家族様のご宿泊が可能な施設が充実しています。いずれもご家族様専用のスペースですので、プライバシーにたいへん配慮した設計となっています。通夜式の後は、こちらの施設で、ご安置された故人様とご家族様が、気兼ねなくお過ごしいただけます。お忙しいご葬儀から離れて、ご家族様や親しい方たちだけで、心ゆくまで故人様の思い出話をしてください。リビング、和室、キッチン、そしてゆったりとしたバスルームなど、ご自宅のようにご利用いただける、日典ラサならではの施設です。
 「ここに故人と家族、親戚で泊まって、最後のお別れができた。忘れられない夜になりました」など、ご利用いただいたご家族様から、多くのお褒めの言葉をいただいています。
従業員が出迎えている写真
「もしも」の時に、
日典ラサは皆さまの暮らしのすぐそばにいます。
地域に根ざし、人に寄り添う。
ご葬儀のこと、これからのこと、
いつでもお気軽にご相談ください。

日典ラサは、安心のプライバシーマークを取得。個人情報の取り扱いを厳格に管理しています。ご葬儀のことは、個人情報管理のしっかりしたセレモニーホールにご相談ください。